真鍮銘板

真鍮

真鍮の特徴

 真鍮は「黄銅」とも呼ばれる銅と亜鉛との合金です。真鍮は金色に近く、美しい素材です。意匠として金色を使用したい場合にお勧めです。真鍮は変色しやすい性質があるためクリア塗装を施しますが、経年と共に少なからず変色します。

真鍮の仕上げ

 最も一般的なのはヘアライン(HL)仕上げになります。横方向(又は縦方向)に髪の毛の様に細い線が入ります。これにより板に小さな傷がついた場合でも目立ちにくく、視認性も高まります。また、小さな傷は目立ちやすくなりますが、より光沢のある鏡面仕上げもございます。

  • 真鍮ヘアライン
  • noimage
  • noimage
  • noimage

用途をお選びください

  • 館銘板
  • 機械銘板
  • 寄付者銘板

関連製品の制作例