テレワークを強化しております。お電話がつながりにくい場合は、メールやFAXでのお問い合わせにご協力をお願いいたします。
銘板・館銘板の製造販売 > ブログ > 真鍮・銅の変色

真鍮・銅の変色

真鍮・銅は空気や水に触れると変色しやすい性質のため銘板作成の際は仕上げにクリア塗装を施します。
変色については5円玉硬貨や10円玉硬貨を思い出していただけるとイメージが湧きやすいのではないでしょうか。
ピカピカの硬貨とくすんだ硬貨。同じ5円玉、10円玉なのに見た目が全然違いますが、よくあるパターンです。

銘板の場合はあえてクリア塗装しないで変色の風合いを出すこともあるかと思いますが、変色の度合いは銘板の設置環境によって大きく変わるため、どのくらい変色するかは正直なところ実際に設置してみないとわかりません。

東京銘板では屋外屋内でどのくらいの違いがあるのかを、クリア塗装あり・なしのプレートを屋外と屋内に設置して変色経過を見てみました。
・素材 ステンレス、真鍮、銅 ヘアライン仕上げ
真鍮と銅に比較対象として耐候性に強いステンレスを加えた3種類です。

観測環境

場 所:東京都千代田区、ビルの6F 弊社事務所
屋 内:日当たりが良い窓際に平置き
屋 外:日当たりが良く、ひさしはあるが雨は吹き込むベランダに立て掛け

【屋外】1日目 【屋内】1日目

既にクリア塗装無の銅(下段右)がすでにかなり変色しています。

クリア塗装無の真鍮と銅(下段中・右)はすでに少し色にムラが出ています。

【屋外】4日目 【屋内】4日目

テスト後、初めて雨が降りました。

クリア塗装あり(上段3枚)は変化は見られません。
クリア塗装無の銅(下段右)は赤く錆びて汚れたようになっています。

クリア塗装あり(上段3枚)は変化が見られません。

クリア塗装無の真鍮と銅(下段中・右)は、小さいシミのようなものが見られます。

【屋外】6日目 【屋内】6日目

クリア塗装あり(上段3枚)は変化は見られません。

クリア塗装無の真鍮(下段中)もくすんで変色も進んできています。

大きな変化は見られません

【屋外】30日目(1か月) 【屋内】30日目(1か月)

クリア塗装無の真鍮(下段中)、銅(下段右)とも全体的に変色が進んでいます。

大きな変化は見られません

【屋外】90日目(3か月) 【屋内】90日目(3か月)

やはりクリア塗装あり(上段3枚)は変化は見られません。

クリア塗装無の真鍮と銅(下段中・右)はくすんだ浅い色味に変色しています。

大きな変化は見られません。

【屋外】180日目(6か月) 【屋内】180日目(6か月)

やはりクリア塗装あり(上段3枚)は変化が見られませんでした。

クリア塗装無の銅(下段右)は3ヶ月目よりも錆びの濃淡差がなくなってきたようです。

クリア塗装あり(上段3枚)はほぼ変化が見られません。

クリア塗装無の真鍮と銅(下段中・右)は、くすんだように変色しています。

テスト結果

クリア塗装あり(画像上段)は、屋外・屋内ともにほとんど変化がありませんでした。
クリア塗装なし(画像下段)の真鍮・銅はかなり変色が進みました。特に銅は変色が早く雨に濡れた後はあっという間に錆て変色が強くでました。
変色させてあえて風合いを出すつもりではない場合はクリア塗装仕上がお勧めです。*クリア塗装は経年劣化により塗装はがれが生じた場合は変色が生じますのでご了承ください。

画像の明るさなどが異なっているため比較がしにくいかもしれませんが、
屋外仕様をご検討の場合は真鍮・銅よりもステンレス素材がお勧めです。