テレワークを強化しております。お電話がつながりにくい場合は、メールやFAXでのお問い合わせにご協力をお願いいたします。
銘板・館銘板の製造販売 > 印刷銘板

印刷銘板

シルクスクリーン印刷やUV印刷で銘板を製作いたします。色数や使用環境に応じて印刷方法をお選びください。このページでは二つの印刷方法の特徴をご紹介します。

印刷銘板

UV印刷

UV印刷の特徴

UV印刷とはUV照射でインクを硬化させる印刷方式です。高精度・高彩度で出力でき、熱の影響を受け易いアクリルやスチレンボード等にも高画質でプリント可能です。グラデーションや筆のかすれ等、シルクスクリーン印刷では表現できなかったデザインを最高1,200×1,200dpiの高画質プリントで精細に再現します。基本的に屋外では使用できません。

シルクスクリーン印刷

テキスト

シルクスクリーン印刷の特徴

シルクスクリーン印刷は、色数毎に版(インクの通る穴と通らない穴)を作成し、版を使って印刷面にインクをのせる印刷方法です。UV印刷に比べ耐候性が高い反面、色数毎に版を作るためコストが高くつく場合があります。同じ表示内容で複数台製作する場合や、エッチングほどの耐候性はいらないのでコストを抑えたいという場合におすすめです。

各印刷方法の特徴

 多色フルカラーグラデーションかすれ表現屋外対応
UVプリント×
シルクスクリーン印刷××

銘板を用途から選ぶ

印刷銘板の新着製作例

お問い合わせ・見積もり依頼

重要なお知らせ: 【GWのお知らせ】2021年4月29日~5月9日まで営業/製造をお休みいたします。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

    ご注文は見積もりからとなります。素材やサイズ、厚みで値段が変わりますのでご要望の仕様を備考に明記してください。

                     
    ご担当者名 必須
    ご担当者名(かな)
    貴社名
    部署名
    ご住所 -
     
    電話番号(半角) 必須
    FAX番号
    メールアドレス必須
    メールアドレス再入力 必須
    お問い合わせ内容

    素材・サイズ・板厚・表示方法・表示内容・表示色・取付方法などできるだけ詳しくお知らせいただけますとお見積もりがスムーズにお出しできます。特に可能な範囲で構いませんので【素材】【サイズ】【厚み】はご記入ください。

    添付ファイル1

    参考資料等がございましたら添付してください(最大3メガバイト)

    添付ファイル2

    添付ファイル3

    ※ファイルを添付できない場合はtokyo-meiban@fujitanet.co.jp宛にメール添付にてお送りください