テレワークを強化しております。お電話がつながりにくい場合は、メールやFAXでのお問い合わせにご協力をお願いいたします。
銘板・館銘板の製造販売 > ブログ > エッチング銘板の色入れについて

エッチング銘板の色入れについて

金属に凹凸をつけて凹み部分に色をいれ表示させるエッチング銘板は耐候性が高く、屋外向けの館銘板・社名板・寄付者銘板・機械銘板など様々な商品に適しています。

色・色数について

通常の色入れは視認性の高い黒で色入れをする場合が一般的ですが、単色表現でしたら他の色も対応可能です。
コーポレートカラーがある場合やロゴマークが入る場合は複数色で製作依頼をいただく場合もございます。

黒、白以外の色指定の場合はDICや日塗工の色番号でご指定をお願いいたします。

エッチングは色数によって金額が変わりますので複数色の色をご使用の場合はお見積り時にお知らせください。

※凹部分に色入れをするため、色と色が隣接する部分がある場合は0.6mm程度で凸境界線が入ります。

色入れ無しの制作はお受けしていません

材質そのものの色を生かしたいので、色入れをしないで製作できますか?とお問い合わせをいただくことがございます。

しかし、弊社のエッチング銘板は薬品を使い金属に凹凸をつけるため、制作工程上、凹部分には薬品のシミやムラが出ます。最後に色入れをして仕上げるため色入れなしは申し訳ないのですが、製品としてお受けすることが出来ません

ステンレス、真鍮の銘板に黒やその他の色入れは希望していないお客様については素地の色合いに近いシルバーやゴールドの塗装色でご提案をしております。

シンプルな風合いをご希望の場合はステンレス+シルバー塗装や真鍮+ゴールド塗装でご検討ください。