【年末年始のお知らせ】2022年12月28日~2023年1月4日まで営業/製造/発送をお休みいたします。ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。
銘板・館銘板の製造販売 > ブログ > 平板銘板の穴あけ加工・角加工について

平板銘板の穴あけ加工・角加工について

今回はよくご依頼を頂く平板銘板の『穴あけ加工』と『角加工(R加工)』についてご紹介致します。

平板銘板の詳細につきましては、下記ブログ記事を参考にしていただけますと幸いです。
平板・箱型 ・ 装飾枠付き銘板について
https://www.tokyomeiban.com/3590/

穴あけ加工

銘板にビス取付用の穴をあける加工です。
穴あけ位置や穴あけの数もご指示頂けますので、壁面への
しっかりとしたお取り付けをご検討の方におすすの加工方法になります。
通常、3mm / 5mm直径での穴あけ加工のご依頼が多いです。


▲ 穴位置のご希望がある方は、銘板隅から〇×〇mm位置 / 〇mm直径の穴あけ希望とご指示下さい

板の厚み等によりご希望の穴加工がお受けできない場合がございますので、
ご指示を頂きましたら対応が可能か確認をさせていただきます。

角加工(R加工)


銘板の角に丸みをつける加工です。
角が丸くなることで安全性が高くなりますのでケガの防止にもおすすめです。
また銘板の雰囲気も柔らかい印象になります。
通常、2R /3R/ 5RでのR加工のご依頼が多いです。


▲ 角Rのご希望がある場合は、〇R加工希望とご指示下さい。


板の厚み等によりご希望のR加工がお受けできない場合がございますので、
ご指示を頂きましたら対応が可能か確認をさせていただきます。

銘板の加工をご希望の方へ

今回は「平板銘板の穴あけ加工・角加工」についてご紹介させて頂きました。

壁面へのビス取付をご検討中の方や手で触った際に安全な加工方法が
ないかをお探しの方に是非ご参考にしていただければと思います。

ご紹介を致しました穴加工、角加工をご希望の方はお見積り依頼の
際に
かならず記載を頂きますようお願い致します。

(例: 四隅 5φあけ希望 / 四隅 2R 角加工希望 等)

お見積りは1枚からでも対応していますのでお気軽にお申し付けください。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。