【年末年始のお知らせ】2022年12月28日~2023年1月4日まで営業/製造/発送をお休みいたします。ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。
銘板・館銘板の製造販売 > ブログ > フォトエッチング銘板について

フォトエッチング銘板について

フォトエッチング銘板とは

フォトエッチング銘板は記念のお写真や画像を使用して作る銘板です。

耐候性に優れ、屋外での設置にも対応していますので、アート作品や
記念写真、肖像写真、ウェルカムボード等に特におすすめになります。

弊社ではフォトエッチングメタルフォトの2種の写真銘板の製作を
承っておりますが今回はフォトエッチングについてご紹介をさせて頂きます。
※どちらの表示方法も対候性が高く、屋外設置に対応しております。

写真銘板  ご紹介ページ
https://www.tokyomeiban.com/photo/

フォトエッチングとは

金属板を薬品によって腐食させて約0.3mmの凹凸をつけ、
凹部分に焼付塗装で色入れをする表示方法です。
黒(または任意の1色)での表示になります。

写真の網点加工とは


お写真は網点加工で表現致します。
網点とは点(ドット)の集まりでグラデーションを表現したものです。

たとえば黒1色でも点の集まり方によって濃淡の表現ができますので
新聞の写真のようなシックな雰囲気のお写真に仕上がります。

ご入稿頂くお写真について

ご入稿頂くお写真はできるだけ高解像度のものをご用意ください。
可能な場合は解像度が350dpi以上のJPG形式にてご入稿をお願い致します

『解像度』とは画像がどのくらいの密度かを表す数字です。
数値が大きいと、密度が高くなり鮮明な画像になります、数値が小さいと目の粗い画像になります。
フォトエッチングは高解像の画像であるほど、鮮明になり綺麗な銘板を作ることが可能です。


▲ 高解像度の写真から作成した銘板 (解像度が350dpi) 


▲ 低解像度の写真から作成した銘板 (解像度が72dpi) 

上記のように、高解像 (解像度350dpi) と低解像度 (解像度72dpi)のお写真では
製作する銘板の鮮明さが異なってまいります。低解像度のお写真からでも銘板を
お作りすることは
可能ですが、若干ぼやけたような表現になりますのでご了承下さい。

またお手元の写真が高解像度かどうかわからない…とお悩みの方はお見積り依頼の際に
お写真を添付してお送り頂けましたら、弊社にて確認を致します。

フォトエッチング銘板をご検討中の方へ

今回は「フォトエッチング銘板」についてご紹介させて頂きました。

記念のお写真を長く残しておきたいという方に非常におすすめの銘板に
なりますので、ご検討をいただけますと幸いです。

お見積りは1枚からでも対応していますのでお気軽にお申し付けください。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。