テレワークを強化しております。お電話がつながりにくい場合は、メールやFAXでのお問い合わせにご協力をお願いいたします。
銘板・館銘板の製造販売 > ブログ > 寄付者・寄贈銘板のレイアウト原稿について

寄付者・寄贈銘板のレイアウト原稿について

東京銘板では、「寄付者・寄贈銘板」の製作を承っておりますが、
今回はご注文を頂いた後に弊社より
お出ししております「レイアウト原稿」に
ついてご紹介を致します。

商品の概要やご注文の流れにつきましては、
下記商品ページ・ブログ記事よりご確認ください。

寄付者銘板 商品ページ
寄付者銘板 | 東京銘板 (tokyomeiban.com)

寄付者・寄贈銘板お見積りから製作まで
https://www.tokyomeiban.com/3845/

レイアウト原稿の作成について

寄付者・寄贈銘板のレイアウト原稿はお送り頂いたお名前のリストを基に、
ご注文頂いた銘板の寸法に合わせて作成しております。
※初稿のお送りまでは7営業日(土日祝日を除く)お時間を頂戴しております。

レイアウト原稿を基に、弊社とお客様の製作イメージのすり合わせや
銘板に表示に表示するお名前の確認作業を行って頂きます。

下記の図のように、同じ銘板の寸法でも表示するお名前の量や書体によって
1文字の大きさや配置のバランスが変わりますので、弊社にて頂いた内容を
基に配置の調整をさせていただきます。

お客様のご希望イメージがある場合は、お送り頂いた資料を基にレイアウト原稿作成を致します。


▲ 例  W400×H250mmの銘板に50名のお名前を入れた場合と100名の場合

初めての寄付者銘板の作成で、どのようにお名前を配置したら良いのかわからないと
いう方でも、銘板の大きさとお名前のバランスに合わせてレイアウトをご提案致しますので
ご安心下さい。

書体について

寄付者銘板の書体は高級感があり、すっきりとした印象の明朝体、楷書体が人気です。
特に書体のご希望がない場合は弊社、基準書体の明朝体にて一度レイアウトをお作り致します。

ご希望の書体がある方は、Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)での
完全データでのご入稿でも、銘板をお作りすることが可能です。
拡張子が「.AI」「.EPS」「.PDF」のデータをご用意いただき、ご入稿下さい。

旧漢字の作字について

お名前に常用漢字ではなく、旧漢字を使用されていらっしゃる方もおられると思います。
書体によっては旧漢字の表記がない場合がございますので、そのような場合は文字のパーツを
組み合わせて旧漢字を作成する「作字」という作業を行います。

こちらの作業を行うことで、普段お使いになられている漢字表記で寄付者銘板をお作りすることが可能です。

お見積りのご依頼の際やお名前のリストのお送りの際など、事前に旧漢字表記の方が
お分かりになりましたらご連絡下さい。


▲  明朝体での作字例

まとめ

今回は寄付者銘板のレイアウト原稿についてご紹介をさせて頂きましたがいいかがでしたでしょうか?

・レイアウト原稿はお送り頂いたお名前とご注文頂いた銘板の寸法に合わせて作成
・常用漢字ではなく、事前に旧漢字表記の方がお分かりになりましたらご連絡下さい

上記の2点についてご留意いただけますと幸いです。

寄付者寄贈銘板の製作は1台から請けたまわっておりますので、
是非お気軽にお問合せ・ご依頼下さい。