テレワークを強化しております。お電話がつながりにくい場合は、メールやFAXでのお問い合わせにご協力をお願いいたします。
銘板・館銘板の製造販売 > ブログ > 寄付者・寄贈銘板の修正について

寄付者・寄贈銘板の修正について

東京銘板では寄付・寄贈や奉納、ご卒業のお祝いに用いられる
「寄付者・寄贈銘板」の製作を承っております。

寄付者・寄贈銘板のご注文の場合、ご芳名が沢山入りますので弊社より
レイアウト原稿を作成し、お客様にも表示内容のご確認・ご承認を頂いてから
製作に入ります。

しかし、製作後に「お名前の漢字を間違えてしまった」「後から1名追加になってしまった」などの
ご相談も多く頂きます。今回は弊社で対応可能な銘板表記の修正についてご紹介をさせて頂きます。

商品の概要やご注文の流れにつきましては、
下記商品ページ・ブログ記事よりご確認ください。

寄付者銘板 商品ページ
寄付者銘板 | 東京銘板 (tokyomeiban.com)

寄付者・寄贈銘板お見積りから製作まで
https://www.tokyomeiban.com/3845/

寄付者・寄贈銘板の修正について

寄付者・寄贈銘板の表示方法はほとんどの場合「エッチング加工」という
耐侯性の高い表示方法でお作りしております。エッチング加工は金属板を
薬品によって腐食させて約0.3mmの凹凸をつけ、
凹部分に焼付塗装で
色入れをする表示方法です。

銘板にお名前の形のくぼみを作り、くぼみに塗料を流しておりますので
一度銘板に入れたお名前は上から拭き取って綺麗に消すことができません。
修正をする場合、0.5mmの薄いお名前プレートを作成し銘板の上から
貼り付ける方法が一般的になります。


▲ 例  お名前修正プレートでの修正 

銘板の製作の際に、今後数名ご芳名が増えるかもしれない…という場合は下記の図のように
お名前プレートの貼り付け欄を空けておくこともできますのでお見積りやレイアウト原稿の
製作の際にご相談下さい。

まとめ

今回は寄付者・寄贈銘板の修正についてご紹介をさせて頂きました。
お名前の表示が非常に多い銘板になりますので、原稿のお名前の確認等お打合せにも
お時間がかかる商品になります。

記念行事や式典に合わせての納品を希望される方はお早目にご相談をいただけますと幸いです。
寄付者・寄贈銘板は1台から製作可能ですので、是非お気軽にお問合せ下さい。