【年末年始のお知らせ】2022年12月28日~2023年1月4日まで営業/製造/発送をお休みいたします。ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。
銘板・館銘板の製造販売 > ブログ > 寄附者銘板の一般的なレイアウト・文字サイズについて

寄附者銘板の一般的なレイアウト・文字サイズについて

今回はよくお問い合わせを頂く「寄付者銘板の一般的なレイアウトと
お名前(御芳名)の文字サイズについて」紹介致します。

寄付者銘板のレイアウトは特にこう配置しなければならないといった
規則がございませんので、お客様のご希望に合わせてお作り致します。

しかし、初めての寄付者銘板の作成で「一般的なレイアウトを知りたい」
「芳名以外に何を銘板に入れたらいいのかわからない…」「名前(芳名)はどのくらいの大きさになるの…?」など
色々ご不安なことも多いと思います。

今回は初めて寄付者銘板を作られる方のために

弊社でよく製作をする一般的なレイアウト
参考の銘板寸法に〇〇名のお名前を記載をした場合のイメージ図
お名前の1文字はだいたいこのくらいの大きさになる

といった参考例をご紹介させて頂きます。
是非銘板製作のご参考にしていただければ幸いです。

商品の概要やご注文の流れにつきましては、
下記商品ページ・ブログ記事よりご確認ください。

寄付者銘板 商品ページ
寄付者銘板 | 東京銘板 (tokyomeiban.com)

寄付者・寄贈銘板お見積りから製作まで
https://www.tokyomeiban.com/3845/

寄附者銘板の一般的なレイアウトとは

▲ クリックして拡大

■ レイアウトは大きく分けて「縦書き」と「横書き」の2種類です
読みやすいこともあり「縦書き」での製作が人気ですが、英字やカタカナ表記が多い場合は
縦書きですと読みにくくなってしまいますので「横書き」での製作をおすすめしています。

■ 銘板表示内容のポイント
御芳名のみを並べてしまいますと、何のための銘板かがわかりにくくなってしまいます。
そこで「表題、御芳名、日付」の3つをいれて銘板を作ることをお勧めします。
表題を大きく配置することで全体にメリハリがでますので見栄えが良く、まとまりのある銘板になります。

【銘板 表題例】
表題…創立〇〇周年記念 寄付者御芳名、改築記念 奉賛者御芳名 等
(式典や改築など、なんのための銘板かを表題にすると見る方がわかりやすいです)

お名前の文字サイズについて

寄付者銘板の場合、お名前等の表示は耐候性の高いエッチング加工という加工方法でのお作りがほとんどです。

エッチングの場合、一文字の上辺から下辺までが5mm程度必要になりますので
2~3mmほどの小さすぎる文字サイズではお作りが出来かねます。ご留意頂きますようお願い致します。

屋外用 :エッチング加工についての関連ページはこちら
 東京銘板 加工印刷技術 – エッチング銘板

1文字の大きさH5mm以上の場合で、銘板にお名前を入れた場合の参考イメージ
掲載しておりますので銘板サイズのご検討や文字の大きさの目安にしていただければ幸いです。

▲ クリックして拡大

書体について

寄付者銘板の書体は高級感があり、すっきりとした印象の明朝体、楷書体が人気です。
特に書体のご希望がない場合は、弊社基準書体の明朝体にて一度レイアウトをお作り致します。

ご希望の書体がある方は、Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)での
完全データでのご入稿でも、銘板をお作りすることが可能です。

拡張子が「.AI」「.EPS」「.PDF」のデータをご用意いただき、ご入稿下さい。

明朝体:日本語フォントでも代表的なものになります。
文章量が多くても読みやすく知的で上品な印象です。

■ 楷書体:明朝体よりも毛筆のイメージを取り入れて作られた書体です。
明朝体よりも和風さや伝統的な印象を強めたい場合におすすめです。

まとめ

今回は寄附者銘板の一般的なレイアウトやお名前文字サイズについてご紹介をさせて
頂きましたがいががでしたでしょうか?寄附者銘板の製作は1台から請けたまわっておりますので、
是非お気軽にご相談・ご依頼下さい。