銘板・館銘板の製造販売 > 館銘板

館銘板

館銘板

 施設名を表示する館銘板は、軒先や屋外に設置されることも多いため耐候性の高いステンレス製が人気です。屋外で使用する場合は、素材だけでなく表示方法に関しても、エッチングやシルクスクリーン等の屋外に対応した表示方法を選ぶ必要があります。
 屋内で使用する館銘板は、アクリルなどの軽量で加工しやすい素材もおすすめです。設置場所に合わせて素材と表示方法をお選びください。

館銘板製作のポイント

館銘板の設置場所、表示内容によって製作可能な素材、表示方法が異なります。以下の表をご参考の上、仕様をお選びください。ご不明な点はどうぞお気軽にお問い合わせください。

素材の特徴

素材によって耐候性が異なります。下の表を参考に設置場所に適した素材をお選びください。

 ステンレスアルミ真鍮アクリル
屋外対応

表示方法の特徴

表示方法によって表現可能なデザインが異なります。デザインに合わせて表示方法をお選びください。

 単色多色グラデーション屋外対応
エッチング△*
UV印刷×
シルクスクリーン印刷×
メタルフォト×△*

*網点表現のみ可

館銘板の製作例

ステンレスエッチング館銘板

学校や公共施設でも広く採用されているエッチング。薬剤で腐食させ凹凸を付けたあとに焼き付け塗装を施します。耐候性が高く、重厚感があるのが特徴です。

ステンレスUV印刷館銘板

多色印刷や屋内使用の場合UV印刷がおすすめです。鮮やかなグラデーションを再現でき、版を作る必要がないので多色でも価格を抑えることができます。この製作例はアルミベースに取り付けるタイプでビス取付も容易です。

館銘板の新着製作例

お問い合わせ・見積もり依頼

重要なお知らせ: 年末年始休業のお知らせ:2017年12月28日午後~2018年1月4日まで営業/製造を休ませていただきます。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                 
ご担当者名 必須
ご担当者名(かな)
貴社名
部署名
電話番号 必須
FAX番号
メールアドレス必須
メールアドレス再入力 必須
お問い合わせ内容

素材・サイズ・板厚・表示方法・表示内容・表示色・取付方法などできるだけ詳しくお知らせいただけますとお見積もりがスムーズにお出しできます

添付ファイル1

参考資料等がございましたら添付してください(最大3メガバイト)

添付ファイル2

添付ファイル3

※ファイルを添付できない場合はtokyo-meiban@fujitanet.co.jp宛にメール添付にてお送りください